【画像】若ハゲで前頭部がスカスカな髪の見分け方と対策について

【画像】若ハゲで前頭部がスカスカな髪の見分け方と対策について

【前頭部の若ハゲ】スカスカの進行具合の判断方法

前頭部、主に耳から前の髪が薄くなってくるパターンは髪を分けてみて、どのくらいスカスカなのか鏡で見てみましょう。

 

 

鏡を見るときは蛍光灯のような白い光の下で見たほうが判断しやすいです。

 

 

オレンジ色の光る白熱灯タイプは、オレンジ色が髪や頭皮に反射して薄毛の進行具合を見るのに適していません。
(見る角度によって髪が増えているようにも見えるからです)

 

 

以下の写真のようなスカスカ具体だと、薄毛が進行していると判断されます。

 

 

スカスカな前頭部タイプ1

スカスカな薄毛の画像1

 

 

スカスカな前頭部タイプ2

スカスカな薄毛の画像3

 

 

スカスカな前頭部タイプ3
スカスカな薄毛の画像4

 

 

上記画像のタイプ3の場合、前髪を後ろにかきあげた状態でありますが、前髪の根本部分の頭皮が見えているのがわかります。
これは、前頭部の髪の本数が減っているサインです。

 

 

このタイプのスカスカな髪が本当に薄毛なのかどうなのかを判別、見分ける方法があります。
あわせ鏡で頭の真後ろの髪を分けて、見てみましょう。

 

 

髪の後頭部を髪を分けて髪のスカスカ具体を比較してみる

スカスカな薄毛の画像4

 

頭の真後ろの髪は薄毛になりにくい部分なので、頭の真後ろの部分の分け目のスカスカ具合と、前頭部の分け目のスカスカ具合を比べてみてください。

 

 

比べてみて前頭部のほうが薄ければ、薄毛が進行している可能性が高いです。

 

 

前頭部のハゲは高校生ぐらいから早い人はスカスカになってくる

 

 

生え際の前頭部がスカスカになった高校生

高校生のスカスカな前頭部の若ハゲ

 

 

男性であれば、成長期である中学生〜高校生あたりで、この前頭部がスカスカな症状が出始めます。

 

 

前頭部がスカスカになってくると、紫外線がより頭皮に届きやすくなり頭皮の日焼け、ダメージの原因にもなります。

 

 

また、ワックスなど使って髪をセットするときも、髪が束になりよりスカスカでハゲて見えるなど、見た目にも悪いですし、鏡で見た時に精神的なショックもでてきます。

 

 

前頭部がスカスカになる症状は男性の場合、ほとんどがAGAの影響によるものである可能性が高いのです。

【AGA】前頭部のスカスカな薄毛、M字の薄毛の若ハゲ対策法とは

前頭部のスカスカな薄毛の場合、AGAの進行の分類をしめす下記画像の「ハミルトン・ノーウッドの法則」では、赤丸で囲んだ前頭部から進行する分類になります。

 

 

生え際が後退するというよりは、徐々に頭の前のほうから髪の量が少なくなってくなっていきます。

 

 

 

前頭部がスカスカになるAGA

 

 

 

このタイプも対策方は基本的に、生え際が後退するM字ハゲと同じです。

 

 

当サイトの「M字ハゲを治す5ステップ」で具体的な対策法を紹介していますので、前頭部がスカスカになるタイプの薄毛の人は読んでみて下さい。

 

 

 

10代のM字ハゲ、10代の生え際の薄毛を治す育毛法

育毛初心者はまずコチラ!悩み別育毛おすすめコーナー

10代の未成年で薄毛を治したい人はこちら
若ハゲの10代未成年のAGA治療

2017年育毛剤人気ランキング

 

チャップアップのつむじハゲとM字ハゲの効果


ホーム