【写真】男のつむじハゲの見分け方と違いを画像【どこからハゲ?】

【写真】男のつむじハゲの見分け方と違いを画像で説明【どこからハゲ?】

【どこからハゲ?】正常な状態のつむじと、つむじハゲの見分け方について

つむじハゲの治し方授業2

 

 

(正常な状態のつむじ)

正常なつむじ

 

つむじが正常な状態かどうかについては、画像を見てもらったほうがわかりやすいです。
おおむね、上記画像くらいの状態なら正常な髪の本数が生えているつむじといえます。

 

 

上記画像のように、つむじはぽつんと点になっている状態だと正常な範囲といえます。
また、頭皮の色も重要で、正常な頭皮は白色〜青白い色をしています。

 

 

つむじハゲになる人はつむじの色が茶色っぽかったり、赤かくなる傾向にあるので、頭皮の見える面積は小さくても色が白色〜青白い色でない人は、これから薄毛が進行する可能性が高いです。

 

 

 

 

 

(はげ、薄毛が進行しはじめた初期段階)

つむじはげの初期症状の画像

 

 

つむじはげの初期症状の画像

 

つむじはげの初期症状の画像

 

 

 

つむじ周辺の髪の本数が少なくなり、いわゆる薄毛が進行し始めた頃の画像です。

 

 

正常なつむじが、ぽつんと小さい肌色の頭皮が見えるのに対して、薄毛が進行しはじめたつむじは、頭皮の見える部分が枝分かれしたり、周辺に広がったり、よく見るとスカスカな状態で頭皮が見えている状態になっています。

 

 

 

もし、画像をみて「よく分からない」と感じた人は、抜け毛の毛根の状態を見て判断することも可能です。

 

 

進行速度は人それぞれだが、早い人は半年でかなり進行してしまう

ヘアサイクル

(髪のヘアサイクルの図)

 

髪のヘアサイクル(髪が生えてから髪が抜けるまでの過程)上、髪が抜けてから生えてくるまで早くても3ヶ月はかかります。
ですが、つむじが薄くなるひとはこのヘアサイクルが乱れているため、3ヶ月たっても新しい髪が生えてこなくなります。

 

 

そのため早い人は、つむじのはげが進行し始めてから3ヶ月〜6ヶ月以内に周りの人から髪が薄いと分かる程度に進行してしまいます。

 

 

(かなり進行したつむじはげ)

つむじはげがかなり進行した状態

 

 

つむじはげがかなり進行した状態

 

 

つむじはげの進行を治す3つの方法について

つむじハゲが気になる男性
「ステップ1」でも説明したとおり、つむじから進行するはげ(薄毛)は男性型脱毛症(AGA)の典型的な症状です。

 

 

AGAの進行の始まりはつむじ、もしくは前頭部から進行するパターンが多いです。
特に10代や20代の若い世代は、つむじから薄くなる傾向が多くあると言われています。

 

AGAが原因のつむじハゲを治すには3つの方法があります。

 

 

  • AGA治療専門のAGAクリニックで治す
  •  

  • 皮膚科で治す
  •  

  • AGA対応の育毛剤で治す

 

 

この3つがありますが、ステップ1でも説明したとおり、10代の未成年はAGAクリニックでも皮膚科でも、治療に使うプロペシアなどの薬が処方されません。
そのため、未成年の人は必然的に「AGA対応の育毛剤で治す」方法のみとなります。

 

 

 

20歳以上の人は、AGAの症状を抑える方法としては、プロペシアなどの医薬品を使う方法も選択肢に含まれますので、20歳以上でまずは病院で相談したい人は一度病院で診察を受けるのもよいでしょう。

 

 

ただ中には

 

 

  • 近くに病院やクリニックがない
  •  

  • 髪のことで病院に相談にいくのが恥ずかしい

 

 

という人もいると思います。
そういった人は、やはりハードルの低いAGA対応の育毛剤を使うのがよいです。

 

 

繰り返しになりますが、今の育毛剤は、AGAに対応しており、かなり効果が強いので初期段階であれば育毛剤で治療することが可能です。
そして何よりも、同じAGA治療であっても育毛剤で治す場合とAGAクリニックや病院で治す場合、結果的にかかる費用が10万単位でかわってきます。

 

 

育毛剤だから効果が少ないというも現在はないですし、AGAクリニックだから確実に治るということもないので、まずはお金の負担の少ない育毛剤からはじめてみるのが費用対効果が一番高いです。
詳しくはステップ3で!

 

 

2017年最新版!人気育毛剤ランキング

人気おすすめ育毛剤ランキング

 

2017年ランキング1位のチャップアップの効果と成功者の使い方

つむじハゲ、M字ハゲを治す育毛剤

 

10代未成年でもできるAGA対策について

若ハゲの10代未成年のAGA治療


ホーム