ノコギリヤシ つむじ周り

つむじの薄毛に対するノコギリヤシの効果ってどのくらい?

つむじ周りが薄い薄毛に対して、ノコギリヤシはどのくらい効果があるのでしょうか。

 

結論から言いますと、髪の現状維持まで、といったところです。
つむじ周りの髪を増やすには、ノコギリヤシだけでは不可能です。

 

その理由は、ノコギリヤシの育毛効果は髪の脱毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があるだけだからです。
髪を増やすには、髪を作る毛母細胞に働きかける効果のある育毛をしなければなりません。

 

髪を作るのは毛母細胞
毛母細胞の図

 

毛母細胞に働きかける育毛とは

チャップアップ

毛母細胞に働きかけるとは、具体的にどういうことを指すのでしょうか。

 

毛母細胞に働きかけるとは「毛母細胞に栄養を送る」ということです。

 

この栄養を送るには、頭皮にある毛細血管に流れている血液の流れをよくすることが大事です。
そして、この毛細血管の流れを良くする効果があるのが育毛剤です。

 

現在、この毛細血管の流れをよくする育毛成分の代表として「ミノキシジル」やミノキシジルから副作用を取り除いた「M-034」という発毛成分があります。。
市販の育毛剤には、血行をよくする成分は含まれているものの、効果が弱い上に効果がほとんど持続しないのがデメリットです。

 

それにくらべてミノキシジルやM-034は効果がかなり高い上に効果の持続時間も長く、発毛のための育毛成分としては、今や常識となっています。

 

ミノキシジルが含まれている代表的な育毛剤はリアップ。M-034が含まれている代表的な育毛剤はチャップアップとイクオスです。

 

ノコギリヤシを使うとすれば、育毛剤でまず髪を増やした上で、生えた髪をノコギリヤシで維持する方法が最適です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ