頭皮 ニキビ ハゲ

頭皮にニキビがある人はハゲになりやすい?

頭皮のニキビはハゲ、薄毛のサイン。見逃さないで。

頭皮のニキビ

 

主に10代の思春期にできやすいニキビ。

 

顔や背中、体中のいたるところにできますが、中でも頭皮にニキビにできる人はAGA(男性型脱毛症)が発症する可能性が高いです。

 

頭皮にニキビができるとなぜAGAになりやすいの?

AGAの原因である、ジヒドロテストステロンという強い男性ホルモンは髪の脱毛を引き起こす原因となります。

 

 

主に、前頭部やつむじ周辺(後頭部)から髪が薄くなりやすいのが特徴です。

 

 

そして、このジヒドロテストステロンは髪の脱毛の原因であるばかりでなく、実はニキビの原因にもなります。

 

 

AGAになる人の多くはニキビにもなりやすい傾向があります。

 

 

頭皮にニキビができるということは、頭皮に集中してジヒドロテストステロンが集まっている可能性が高いです。
そのため、頭皮にニキビができる人は、すでにAGAの進行が始まっていると考えられます。

 

ジヒドロテストステロンを抑える方法とは?

ジヒドロテストステロンの分泌を抑える方法は大きく分けて2つあります。プロペシアの服用、もしくはジヒドロテストステロンの分泌を抑える育毛剤の使用です。

 

 

効果の大きさは、どちらも同じくらいですが、プロペシアは未成年では購入することができないのと、副作用で精力減衰が発生しますので、多少のリスクを伴います。

 

 

今では、ジヒドロテストステロンの分泌を抑えるAGA対応の育毛剤が多く発売されておりますので、育毛剤でジヒドロテストステロンを抑えるほうがコスパは高いでしょう。

育毛初心者はまずコチラ!悩み別育毛おすすめコーナー

 

つむじハゲを治したい方はこちら M字ハゲを治したい方はこちら
10代男性の高校生に多い若ハゲ | つむじハゲの治し方 10代のM字ハゲ、10代の生え際の薄毛を治す育毛法
10代の未成年で薄毛を治したい人はこちら
若ハゲの10代未成年のAGA治療

2017年育毛剤人気ランキング

 

チャップアップのつむじハゲとM字ハゲの効果


ホーム