頭頂部 スカスカ

頭頂部のスカスカ薄毛がAGAであるか判別する方法。

頭頂部がスカスカの場合、生まれつきスカスカな場合、もともと髪が細くスカスカな場合などもありますが、中にはAGA(男性型脱毛症)の影響で頭頂部がスカスカになっているケースもあります。
小学生の頃や中学生の頃から髪がスカスカな状態であった人は、生まれつきの可能性が大きいですが、最近になってから頭頂部の髪のスカスカの髪が気になってきた人は要注意です。
AGAの影響で頭頂部の髪がスカスカになっている例を見てみましょう。

 

(頭頂部がスカスカな髪1)
スカスカな髪1

 

この1のパターンは髪全体がスカスカになってくる薄毛の典型的なパターンの初期段階です。つむじ辺りから丸く薄くなったり、おでこが広くなったりせずに、徐々に髪全体が薄くなるパターンです。
最終的には、側頭部と後頭部の髪を残して髪がどんどん薄くなります。

 

(頭頂部がスカスカな髪2)
スカスカな頭頂部の画像2

 

2のパターンは、これも同じ全体からスカスカになってくる薄毛のパターンですが、ある程度の長さがある人は、このようにいきなり髪の分け目が見えてきます。
髪全体の量が減ると自然と分け目ができ、分け目の部分が薄く目立ってきます。

 

(頭頂部がスカスカな髪3)
スカスカな頭頂部の画像3

 

画像3は1と2に比べ全体的なスカスカの薄毛が進行したパターンです。ここまで来ると、周りの人からも指摘されるようになります。
3の画像まで進行しないようにするには、AGAに対応した育毛が必要です。

 

>>AGA対応の育毛剤について


ホーム RSS購読 サイトマップ