ノコギリヤシ 髪 維持

育毛剤で発毛した髪を維持するには、ノコギリヤシが経済的。

ノコギリヤシ
(市販でも販売されているノコギリヤシのサプリメント)

 

プロペシアの項目で説明でも説明したとおり、現在ある髪を抜けなくするにはAGAの原因であるジヒドロテストステロンが作られない体内環境をつくる必要がある。

 

そのジヒドロテストステロンの生成を抑えるのに強い効果を発揮するのがプロペシアなのだが、保険もきかない医薬品のため月々の費用が1万円と安くはない価格である。

 

そこで、注目してほしいのがプロペシアと同じ効果のあるノコギリヤシというサプリメント。
プロペシアと同じように、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果がある。

 

 

ノコギリヤシの効果

 

プロペシアは、人によっては飲むだけで抜け毛を抑えるのことができるのに加え、髪の発毛まで促す場合があるほどのとても強い薬だが、性欲減衰、勃起障害などの副作用の報告があるのが欠点であった。

 

特に成長期の10代〜20歳前後は体の成長途中にあるため、特にリスクが大きいです。
また、先に紹介した月々の経済的な負担も少なくないですね。

 

 

それに比べ、ノコギリヤシは天然成分のみで作られているため、プロペシアのような化学薬品特有の副作用は一切なし。

 

AGAの影響による脱毛を抑える効果もプロペシアほど強くはないが、現在生えている髪を維持する程度の効果はあります。
そして、ノコギリヤシの価格も1ヶ月分1,000円未満と維持費用も低い。

 

そのため、発毛効果のある育毛剤で髪を発毛させた後、生えた髪を維持するのに優れたコストパフォーマンを発揮します。

 

育毛剤で発毛→ノコギリヤシで髪の維持が1番コストパフォーマンが高い!

ノコギリヤシで幸せになる

 

これまで紹介した育毛剤やノコギリヤシを使えば、どれだけ低いコストで髪を発毛させ、髪を維持できるかを実感できたのではないでしょうか。
まとめると。

 

・育毛剤で髪を発毛させる

・髪が発毛したら、育毛剤の使用を止めノコギリヤシを飲んで発毛した髪を維持する

 

ただ、これだけである。
最初の髪の発毛までの期間は、人の体質や髪が薄い部分によって異なるため一概には言えないが、仮に育毛剤による発毛の効果が比較的でやすい、つむじハゲの場合、最初の1ヶ月で髪が発毛させ、その後はノコギリヤシだけで発毛した髪を維持するという事もできてしまうのである。

 

この方法は、髪にあまりお金をかけられない人には大変魅力的な方法として有名であり、ネット上の育毛剤による薄毛の改善ブログやmixi、FacebookなどのSNS上、2chでもよくコストパフォーマンが優れている育毛として紹介されていますね。

 

ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン 60粒

新品価格
¥945から
(2014/12/1 01:40時点)

どうせ維持するなら髪の本数が多い状態で維持したい。

ノコギリヤシを使えば、今ある髪の最低限の維持は可能ですが髪が増えること(発毛)はありません。

 

つまり、髪の量が減って薄くなった人がノコギリヤシを使っても髪の本数はほぼ平行線で変わらずです。
どうせ維持するなら、元の髪の量に戻して維持したいですよね。

 

そのためには、抜けて減った髪の量を発毛効果のある育毛剤で戻す必要があります。
髪が発毛したあとは、育毛剤の使用をやめても生えた髪は自然と成長します。

 

できるだけ髪の本数が多い状態で維持してあげると、やはり若々しく見えますし、ヘアースタイルも決まりやすくなります。

 

育毛初心者はまずコチラ!悩み別育毛おすすめコーナー

 

つむじハゲを治す5ステップ M字ハゲを治す5ステップ
10代のつむじハゲ、10代のAGAを治す育毛法 10代のM字ハゲ、10代の生え際の薄毛を治す育毛法

 

2017年育毛剤人気ランキング

 

 

チャップアップのつむじハゲとM字ハゲの効果


ホーム RSS購読 サイトマップ