M字ハゲと生え際の薄毛の回復期間

M字ハゲ、生え際の薄毛の回復期間は◯◯日だった。

生え際の薄毛、M字ハゲの回復期間と回復後の髪の維持方法について

M字ハゲ、生え際の回復期間

 

M字ハゲ、生え際の薄毛の回復期間

 

 

上記画像のM字ハゲの回復の期間は92日とだいたい3ヶ月ぐらいです。
ここでいう「回復した」というのは、「髪が発毛して頭皮が見える面積が増えM字ハゲが気にならなくなった」ということとして説明します。

 

 

効果には個人差がありますので全員3ヶ月回復するとは言い切れませんが、ここ数年の育毛剤の大幅な進化で、かなり短期間での効果が実現できたといえるのではないでしょうか。

 

 

効果があった上記画像のM字ハゲで悩んでいる人は、10代で育毛剤のチャップアップを3ヶ月使用して回復した効果です。
10代は薬や育毛剤の効果がでやすいので、20代や30代以上の人の場合はもうちょっと時間がかかるかもしれません。

 

 

 

なお、かかった費用は

 

育毛剤:9,090円(チャップアップの定期便1回)

 

のみです。

 

 

「育毛剤だけで本当に回復するの?」という声が聞こえてきそうですが、もちろん育毛剤を使っても残念ながら回復しなかった人もいます。
ただ、これは皮膚科にいってもAGAクリニックにいっても一緒で、AGAクリニックにいって50万円払っても治らない人もいます。
育毛剤でもAGAクリニックでも、効果があるかどうかはやってみたいなと分からないのが正直なところでしょう。

 

 

ですが、実際に育毛剤だけで治せている人も今は多くいます。
そのため、正しい方法で育毛を行えば、今の育毛剤は強力なので成功する確率が比較的高いといえます。

なぜ今は育毛剤だけでM字ハゲを回復させることができるのか。

ジヒドロテストステロンを殺す

 

AGAクリニックや皮膚科で処方されているAGA治療薬と同じ効果を育毛剤でも今は実現できるので、育毛剤だけで回復させることが可能になりました。

 

 

AGAがほとんどの原因であるM字ハゲは、AGA治療が始まった2000年の初め頃は、病院で治療する以外選択肢がありませんでした。

 

その病院で使用するAGA治療薬は「プロペシア」と「ミノキシジル」です。

 

 

日本皮膚科学会が公表している「男性型脱毛症診療ガイドライン」内でも、AGAに有効な治療薬としてプロペシアとミノキシジルが指定されています。

 

 

そして、このプロペシアとミノキシジルの効果は今は育毛剤1本で実現することができるようになったのが、育毛剤だけで効果が実感できるようになった大きな要因です。

 

例えばチャップアップを例にとると、チャップアップ内にはプロペシアと同じジヒドロテストステロンの発生を抑制する成分が8つはいっています

 

 

チャップアップ内に配合されているAGA抑制成分

 

  • オウゴンエキス
  • チョウジエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス
  • ボタンエキス
  • シナノキエキス
  • ヒオコシエキス
  • ジオウエキス

 

 

特に、一番効果が高いのがオウゴンエキスで、ジヒドロテストステロンの発生を77%抑えることができます。

 

 

プロペシアでさえ、85%前後と言われているのでかなりプロペシアの効果に近づいていることがわかります。

 

 

ミノキシジルと同等の発毛効果で副作用のない発毛成分「M-034」の登場で短期間での発毛も可能に!

 

m034の実力

 

 

そして、ミノキシジルの代用としてチャップアップには「M-034」という成分が配合されており、ミノキシジルと同じ血流促進効果があります。

 

この「M-034」が発毛の決め手で、これがあるから育毛剤で生え際の発毛が可能といっても過言ではありません。

 

 

つまり、育毛剤1本の中に、プロペシアとミノキシジルとほぼ同等の効果の成分が入っているということになります。

 

そのため、今は育毛剤1本で生え際のM字ハゲの回復が可能になったということです。

 

 

もちろん、プロペシアとミノキシジルとまったく同じ効果とは言い切れませんが、実際にM字ハゲの回復させた使用者が多くいることからも、近い効果が期待できると考えてもいいですね。

【もとに戻ったヘアサイクルを維持する】発毛後の髪の維持方法について

ヘアサイクルの正常化

 

育毛剤で無事髪が発毛して、髪が生えそろったということは、ステップ1で説明したヘアサイクルがもとに戻ったということになります。

 

 

ですが、このもとに戻ったヘアサイクルは育毛剤の使用をやめたとたん、もとに戻ろうとします。
AGAは残念ですが、進行性の病気なので、一度発症のスイッチが入った場合は、前頭部から頭頂部までの髪がなくなり切るまで脱毛が進行し続けます。

 

 

そこで、もとに戻ったヘアサイクルの状態を維持することが必要になります。

 

 

 

発毛したあとの、髪の維持方法は基本的に3つあります。

 

 

  • 回復した後も育毛剤で使用して髪を維持する
  •  

  • プロペシアを飲んで髪を維持する
  •  

  • ノコギリヤシサプリを飲んで維持する

 

選択肢は3つありますが、まず未成年はプロペシアが使用できない、購入できないため選択肢からはずれます。
また、プロペシアはEDや精力減退の副作用もあるのもいただけません。

 

 

育毛剤を買い続けて髪を維持する方法もありますが、お金に余裕があるひとなら推奨できますが、毎月買い続けるのも費用がばかになりません。

 

 

そこで、未成年でも購入できて副作用もなくコスパがいいのが、ノコギリヤシサプリでの髪の維持です。

 

 

ノコギリヤシサプリは、あまり知られていませんが、プロペシア同じようにジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があります。
wikipediaにも詳細が乗っていましたので引用します。

 

 

ノコギリヤシ(saw palmetto, Serenoa repens)はDHT阻害作用のある薬草であり、一般薬よりも安価で、フィナステリドやデュタステリドよりも副作用が少ないと言われている。他の5αリダクターゼ阻害薬とは異なり、ノコギリヤシのエキスはテストステロンからDHTへの変換を阻害する時にPSA分泌の抑制は行なわない。[6] フィナステリドが5αリダクターゼの主要なアイソエンザイムであるtype2のみを阻害するのに対し、ノコギリヤシはtype1, 2両方のアイソフォームを抑制する。

参照:wikipedia

 

 

上記文章は、AGAに知識がない人だと読みづらいですが、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの原料が5αリダクターゼなのですが、5αリダクターゼにはタイプ1とタイプ2があって、ジヒドロテストステロンを生み出すのはタイプ2の方です。

 

 

そして、プロペシアに含まれているフィナステリドという成分がタイプ2を抑制できます。
そして、ノコギリヤシはタイプ1もタイプ2も抑制しますよ、という内容が書いてあります。

 

 

ちなみに、タイプ1は側頭部の薄毛の原因になるといわれちえるものです。

 

 

そして、ノコギリヤシサプリで髪を維持するもう1つのメリットが、副作用がないことです。
プロペシアはED(勃起障害)や精力減衰という男性にとってはけっこう深刻な副作用があります。

 

ですが、ノコギリヤシサプリは完全に天然成分であるため、副作用はなく安全に使用できます。
そのため、未成年でも購入と使用が可能です。

 

そして、価格は時期によって変動しますが、かかるコストも低くアマゾンでは890円〜900前後で手に入れられます。

 

 

ノコギリヤシ

 

参照:amazon

 

 

 

ノコギリヤシサプリはドラッグストアのサプリコーナーにもよくおいてあるので、購入のハードルが低いのみ魅力ですね。

 

ドラッグストアだと1,000円前後が相場だと思われます。

 

ここで、ノコギリヤシサプリで髪を維持するメリットをまとめます。

 

  • プロペシアと同じ効果だが副作用がない
  •  

  • 20歳未満でも購入可能
  •  

  • 値段も安い1ヶ月分約890円!

 

 

育毛剤で、髪を発毛させて、その後はノコギリヤシサプリで維持する。

 

これが、現在では一番コスパが高く、安全性も伴ったM字ハゲ対策といえます。

 

次のステップ5では、実際にどのような育毛剤の種類があり、違いは何なのかを詳しく説明してきます。

 

ステップ4のまとめ

M字ハゲの回復期間と髪の維持方法について説明しました。
要点をまとめると・・

 

 

  • M字ハゲの回復は育毛剤で3ヶ月前後(個人差あり)
  •  

  • 今の育毛剤はプロペシアとミノキシジルとほぼ同じ効果を期待できる
  •  

  • 回復後の髪の維持はノコギリヤシサプリがコスパがいいし副作用もない

 

 

 

次のステップ5では、いよいよ育毛剤の選び方について説明していきたいと思います!

 

2017年最新版!人気育毛剤ランキング

人気おすすめ育毛剤ランキング

 

2017年ランキング1位のチャップアップの効果と成功者の使い方

つむじハゲ、M字ハゲを治す育毛剤

 

10代未成年でもできるAGA対策について

若ハゲの10代未成年のAGA治療


ホーム