てっぺん 薄い

【10代限定】頭のてっぺんが薄い人の対策4つのポイントとは?

てっぺんが薄い10代のために最低限しっておきたい4つのポイントをまとめました。

てっぺんが薄いと周りに指摘された人、鏡をみたら「あれ?こんな薄かったっけ?」と思った人、いろいろな人がいると思います。

 

 

てっぺんが薄い男性の場合、下記画像のような症状が多いと思います。

 

男のてっぺんハゲ

 

 

女性でしたらこんな感じのてっぺんハゲもありますね。

 

 

女のてっぺんハゲ

 

 

ここでは、てっぺんが薄い髪を改善するために、10代の男性むけに情報を簡単にまとめておきたいと思います。

 

(ポイント1)てっぺんが薄い男性は、AGAが原因で髪が薄くなる

ハミルトンノーウッド分類別

 

 

頭のてっぺん(頭頂部)が薄くなるのは、男性だとAGA(男性型脱毛症)が原因であることがほとんどです。

 

 

 

男性の頭のてっぺん(頭頂部)が薄くなるのは、AGAの症状が出始めている可能性があります。

 

 

この症状が発生する年代にはかなりの個人差があり、一般的に多いのが20代後半から30代前半に多いのですが、

 

 

早い人では10代からAGAの進行がはじまります。

 

 

 

鏡でみて、遠くからみるとそうでもないが、近くから見ると髪の一部が透けて頭皮が見える状態になっている。
もともと、そういう髪の量であれば問題はないのですが、

 

「以前は頭皮が透けて見えることはなかったのに、いつの間にか透けて見えるようになった」

 

と感じた場合は、AGAが進行している可能性がありますので注意が必要です。

(ポイント2)AGAが原因のてっぺんの薄毛の治療法は3つのみ。

 

AGA対策てっぺんハゲ AGA対策てっぺんハゲ

 

AGAが原因のてっぺんの薄毛を治す方法は、現在主に3つが挙げられます。

 

 

  • 皮膚科での治療
  • AGAクリニックでの治療
  • 育毛剤での治療

 

 

「AGA」という言葉が生まれた2000年初期のころは、治療法は「皮膚科」もしくは「AGAクリニック」のみでしたが、2010年代からは育毛剤で治療する方法も可能になりました。

 

 

10代でAGAが原因のてっぺんの薄毛を回復させる場合は、手段は必然的に育毛剤のみになります。
理由は、皮膚科やAGAクリニックでは、AGAの治療としてプロペシアやミノキシジルといった内服or外用の薬を処方するのですが、この薬は未成年には処方されない薬となっているからです。

 

 

ただ、育毛剤で治療したほうが、最終的に安上がりなケースが多々あるので、一度2〜3ヶ月かけて育毛剤を試してみる選択肢も全然ありでしょう。

(ポイント3)市販の育毛剤ではてっぺんの薄毛は治らないのか?

てっぺんハゲを市販の育毛剤で治す

 

 

市販の育毛剤では、てっぺんが薄くなる薄毛を治すことはできません。

 

 

唯一選択肢として選んでいいのが、リアップx5です。

 

 

ただ、残念なことにリアップx5は未成年に購入できません。

 

 

できたとしても、リアップは発毛効果はありますが、AGAを抑える効果はないので、どうしてもリアップx5と一緒にプロペシアなどのAGAを抑える医薬品を一緒に使う必要があります。

 

 

 

 

また、サクセスや柳屋フレッシュトニックといった、いわゆる「育毛トニック」は、薄くなった髪を元に戻すパワーはありません。
これらの育毛トニックは、あくまで「まだ髪が薄くなっていない人が、これから薄くならないように予防のために使うもの」と考えて下さい。

 

 

とりあえず使わないより使ったほうがいいからと思ってサクセスや柳屋フレッシュトニックを使ったところで、薄毛は治りはしませんし、AGAが原因のてっぺんハゲには予防にもなりません。

 

 

であれば、多少値段ははっても、AGA対応の育毛剤で髪を増やしたあとに、ノコギリヤシサプリで維持したほうがかなり安上がりです。

(ポイント4)AGAは進行性の病気なので、対策しないとどんどん進行します。

てっぺんが薄くなるてっぺんハゲは、AGAが原因であるということを言いましたが、AGAは進行性の病気であるために、対策しないで放置しておくと、どんどん薄毛が進行していきます。

 

 

そして、この進行のスピードも個人差があります。

 

 

何年もかけて徐々に進行する人もいれば、6ヶ月経ったらかなり髪がスカスカになる人もいます。

 

 

 

6ヶ月で進行したてっぺんハゲ

 

 

 

徐々に進行するタイプか、半年ぐらいでスカスカになってしまうタイプの見極めは正直誰にもできません。
そのため、対策は1日でも早くしたほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

 

 

てっぺんの薄毛を治す4つのポイントをまとめると

 

 

  • てっぺんの薄毛の原因は男性の場合、ほとんどがAGA
  • 治療法は未成年の場合は育毛剤のみ
  • 市販の育毛剤は、リアップを除いては薄毛の改善には期待できない
  • AGAは進行性なので、1日でも早く対策しないとどんどん薄毛が進行する

 

 

てっぺんハゲの改善には、下記「つむじハゲを治す5ステップ」が役にたちます。
※てっぺんハゲとつむじハゲは意味は一緒です。

 

10代男性の高校生に多い若ハゲ | つむじハゲの治し方

 


ホーム