AGAによる後頭部の薄毛は育毛剤で改善できる

AGAによる後頭部の薄毛は育毛剤で改善できる時代に!AGA撲滅法

AGAの後頭部の薄毛、つむじハゲは育毛剤で治療できる時代になりましたね。

10代20代の若ハゲも育毛剤で治せる時代になりました
つむじハゲを治した10代と20代

 

中年の人でも育毛剤で治せる
後頭部の改善

 

 

 

後頭部の薄毛は、薄毛の中でも比較的治りやすい部類に入ります。

 

理由は原因のほとんどがAGAだからです。

 

 

後頭部の薄毛はこのAGAの症状を抑えるだけで、直る人は3ヶ月だけでもかなりの改善がされます。

 

そして、今は皮膚科やAGAクリニックではなく、自宅で育毛剤だけで改善できる人も多くなったいい時代なので、それほど経済的負担もありません。

 

 

うまくいけばAGAに効果のある育毛剤1本(7,000円〜9,000円ほど)だけで、頭皮の見える面積がかなり減ります。

 

 

そして、回復した後の髪はプロペシアと同じ効果のあるノコギリヤシサプリ(毎月890円!)で維持することも可能なので、お金がかけられない10代や学生さんにもハードルがかなり低くなりました。
同じ3ヶ月の回復でも、もし皮膚科でプロペシアとミノキシジルを処方してもらったら、40,000円ほどのお金がかかりますし、AGAクリニックになるとたった3ヶ月で100,000円ほどもかかってしまいます。

 

後頭部の薄毛、つむじハゲを治すことでこんなメリットがあります。

後頭部の薄毛を治すことで、一般的にこんなメリットがあります。

 

 

  • 外出時や学校や会社の後ろからの視線が気にならなくなる
  • ハゲをネタにしていた人は、もうわざわざネタにしなくていい(気持ちが楽になる)
  • 髪型がうまく決まらなかったが、後頭部にボリュームがでる、髪にコシがでることで見た目に自信がもてる
  • 「ハゲたら坊主にしようかなぁ」という選択肢がなくなる
  • なによりも、もう薄毛のことで悩む時間やお金をかけなくてもいい(重要)

 

 

などなど、色々ありますね。
全部は当てはまらなくても、どれが1つだけでもメリットがあると思います。

 

 

たった1つだけでも、精神的に楽になるのは想像できますね。

後頭部の薄毛に効果のある育毛剤、効果のない育毛剤はどれ?

 

 

後頭部の薄毛は、比較的なおしやすいと言いましたが、これにも条件があります。

 

 

正しい育毛剤を使い、使い続けること

 

 

です。

 

今は、ネットや市販品を含めると山のような数の育毛剤があります。

 

育毛剤は、どれも同じではなく、効果の違いや薄毛の症状(どんなハゲ方をしているか)にもよって効果の効き目がまったく変わってきます。

 

 

まず、残念ながら後頭部の薄毛には効果のない育毛剤を紹介します。

 

 

後頭部の薄毛に効果のない育毛剤とは

 

育毛トニック

 

 

上記画像の育毛剤は、いわゆる「育毛トニック」と呼ばれるものです。

 

これらは、後頭部の薄毛には効果はありません。
理由は、AGAの症状を抑える育毛成分が含まれていないからです。

 

 

おそらく最初に薄毛のことを考えた時に、一度は買ったことある人は少なくないのではないでしょうか。

 

 

よくありがちな間違いですが、育毛トニックは髪が薄くなったから使うのではなくて、髪の薄くない人がこれから薄くならないように予防のために使うものです。

 

薄毛が進行してきた人が育毛トニックをつかうのは、インフルエンザにかかった人がうがいや手洗いで病気を治そうとするのと一緒です。

 

後頭部の薄毛を治すのには、AGAに効く効果がある成分が育毛剤で治します。

 

 

後頭部の薄毛に効果のある育毛剤とは

 

AGAに効果のある育毛剤

 

 

上記画像の育毛剤は「AGAに効果がある」もしくは、「発毛効果がある」育毛剤です。

 

育毛トニックは違って、「薄毛を治すための育毛剤」です。

 

 

 

特に後頭部の薄毛の原因は、ほとんどがAGAなので、AGA抑制成分が入った育毛剤の効果はかなり期待できます。

 

なぜ育毛剤なのか?皮膚科やAGAクリニックのほうがいいのでは?

疑問に残るハゲ

 

今は、後頭部の薄毛を治療、改善する方法は育毛剤だけではなく、皮膚科やAGA治療専門のAGAクリニックという選択肢もあります。

 

 

ただ、もしこれから初めて後頭部の薄毛の治療を本格的にやろうと考えている人は、まず「育毛剤」からスタートするのがよいです。
理由は

 

 

  • 育毛剤で治したほうが損しない
  • 誰にもバレずに1人で治療できる

 

 

育毛剤で治したほうが損しないのはなぜ?

 

薄毛の治療は、育毛剤であろうと、皮膚科であろうと、AGAクリニックであろうと100%治すことが保証された治療ではありません。

 

AGAクリニックにいっても、残念ながら治らない人もいます。

 

ただ、育毛剤だけで治せた人もたくさんいます。

 

 

 

そして、育毛剤で治せた人は、たいてい皮膚科でもAGAクリニックでも治せる確率が高い傾向にあります。

 

 

そうした場合、例えば育毛剤、皮膚科、AGAクリニックで治した場合でかかったお金を比較してみます。

 

 

仮に冒頭の画像のように約3ヶ月で直せた場合。

 

  育毛剤 皮膚科 AGAクリニック
回復にかかった日数(仮) 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
回復までにかかったお金 約10,000円 約40,000円 約100,000円
1日にかかるお金(90日計算) 約111円 約444円 約1,111円

 

このように比べてみると、最終的にかかったお金が育毛剤とAGAクリニックでは10倍の開きがあります。

 

 

育毛剤で治す手段を飛ばして、AGAクリニックで治療した場合、もし育毛剤で治せることにできる薄毛だった場合90,000円損したことになります。

 

もちろん、結果的にAGAクリニックで治すことができたらそれはそれで良いのですが、最悪AGAクリニックでも治りませんでしたという最悪な結末も考えられます。

 

 

あと、20歳未満の未成年は、そもそも皮膚科やAGAクリニックで薬を処方してもらえないので、必然的に育毛剤で治す方法一択になります。

 

 

 

誰にもバレずに1人で治療できるのも育毛剤の大きなメリット

バレないようにハゲを治す

 

育毛剤で薄毛を治すメリットとして、誰にもバレずに1人で治せるというメリットがあります。

 

 

皮膚科やAGAクリニックいくのって、経験した人ならわかると思うのですが、ものすごく勇気がいることなんです。

 

ドラッグストアで、育毛剤コーナーの前にたったことってありますか?
あの、何か早くこの場から離れたいソワソワした感じありますよね。

 

皮膚科やAGAクリニックに行くのって、このドラッグストアでのソワソワ感の倍ソワソワします。

 

 

なんっていっても「髪が薄くなってて悩んでいます」って面と向かっていわなければいけないのですから。

 

 

それに比べて育毛剤の治療は、かなりハードルが低いです。

 

家で家族にバレないように使えばいいだけですし、注文するときも営業店留めを利用すれば注文したことすら分かりませんので。

可能な限り対策を早く開始するのが、あとあと後悔しなくて済む。

後悔するハゲ

 

育毛剤でも皮膚科でもAGAクリニックでも、いずれの治療法を選ぶにしても、対策するのは早め早めがよいです。

 

 

理由は、AGAの進行速度は個人差があるからです。

 

 

「あれ?髪薄くなった?」と感じたときから、薄毛は既にスタートしています。

 

 

そして、そこからの進行速度には個人差がありますが、何年もかけて徐々に薄くなるタイプもいれば、ある時何かのストッパーが外れたように一気に薄毛が進行する人もいます。

 

 

くわえてやっかいなのが、薄毛は進行すればするほど治りにくくなる傾向があります。

 

 

特に育毛剤での治療の場合、治りやすいのが初期状態の薄毛です。
ただ、AGAに対応したからといって育毛剤も万能ではないので、薄毛が進行すればするほど治りにくくなります。

 

もちろん、育毛剤の効き目自体も個人差があるので、進行しても育毛剤で治せる人もいます。

 

ただ、もし自分が薄毛が進行して治りにくくなる体質であれば、「初期状態であれば育毛剤で治ったのに進行したから治らなくなってしまった」という残念な結末がまっています

 

 

「あの時なんで対策しなかったんだろ・・・」と後悔しないように、したいものですね。

後頭部の薄毛、AGAを治すための育毛剤の選び方のポイント4つ!

ここでは、後頭部の薄毛を治す際に抑えておきたい4つのポイントを紹介します。

 

 

  1. AGA抑制成分は必須!
  2. 発毛成分が入っていることで改善スピードが加速する
  3. 思いの外重要です、臭いがない育毛剤
  4. 【家族にバレたくない!】営業店留めの対応

 

 

AGA抑制成分は必須!

 

後頭部の薄毛を育毛剤出直すには、AGA抑制成分の配合が必須です。

 

大事なことなので、もう一度いいます「AGA抑制成分の配合は必須です!」

 

 

後頭部の薄毛の改善の原因は、ほとんどがAGAなので、AGA抑制成分が入っていないと話になりません。

 

そして、AGA抑制は単純に配合成分が多いほど効き目が強くなる傾向にありますので、できるだけAGA抑制成分の配合数が多い物を選びましょう。

 

発毛成分が入っていることで改善スピードが加速する

 

後頭部の薄毛の改善に、余計な時間とお金をかけないためにも可能な限り短期間で回復したいところです。

 

 

そのためには、育毛剤に発毛成分が含まれていることが必須です。

 

 

 

病院やAGAクリニックで行う治療も、AGAを抑制するプロペシアとは別に、発毛を促すためにミノキシジルが使われます。

 

これは、薄毛の進行を抑えるだけではなく、髪を生やし薄毛の面積を減らすために必須の成分だからです。

 

AGA抑制成分だけでも効果はありますが、それだけではかなりの確率で「現状維持」程度の効果しか期待できないでしょう。

 

思いのほか重要です、臭いがない育毛剤

 

育毛剤を実際に使ってみると分かるのですが、育毛剤は育毛剤特有の臭いがするタイプがなかにはあります。

 

そうなると、学校や職場で「この人の頭から変な臭いがする・・・」と思われてしまい、最悪「この人育毛剤か何か使っているのかな・・・」と思われてしまいます。

 

 

育毛剤を使っているのは確かですが、できたら誰にもバレずに後頭部の薄毛を治したいですよね。
些細ですが、臭いの有無もチェックしてほしいです。

 

【家族にバレたくない!】営業店留めの対応

 

AGAに効果のある育毛剤は、ネットの通販での注文が主流です。
ドラッグストアでは、育毛剤はなかなか売れないのが現状なので、ネットでの販売が主流になったのは必然といえます。

 

ですが、育毛剤を注文したことを家族にバレたくないと思う人もいるでしょう。

 

 

そういう人は、注文時に営業店留めを利用できるかどうかをチェックしてみましょう。

 

営業店留めを利用すれば、育毛剤の受取とお金の支払は配達店(つまり家の外)でできます。

効果的な使い方で、効率のいい育毛をしよう。

効率のいい育毛剤の使い方

 

ここでは、簡単な育毛剤の使い方を紹介しています。
育毛剤を初めて使う人は覚えておきたい内容です。

 

 

  • 育毛剤をつける量を増やせば効果が増すことはない
  • 頭皮マッサージを行うと育毛成分の吸収がよくなる
  • つけるタイミングは洗髪後が理想

 

 

育毛剤をつける量を増やせば効果が増すことはない

いくら早く髪を生やしたいからと、一度に育毛剤をたくさん使っても効果はありません。

 

それは、経皮吸収といって人間が一度に皮膚から吸収できる成分は限度があるからです。

 

 

また育毛剤は、基本的に頭皮のみにつけるようにしましょう。

 

 

最初のなれないうちは、髪の毛自体にも無駄についてしまいますが、育毛剤は頭皮について初めて効果がでるので、頭皮を狙って育毛剤をつけてください。

 

 

また、つける回数は1日2回です。
これでも充分効果は期待できるのですが、もし予算とつける暇がある人は間の昼にも1度つけるとより効果が期待できます。

 

 

頭皮マッサージを行うと育毛成分の吸収がよくなる

育毛剤をつけた後は、2,3分の頭皮マッサージを行うと頭皮の血行がよくなり、育毛成分の吸収率がよくなります。

 

大抵育毛剤を購入すると、マッサージの方法が書いてある冊子がついてくるので、それ通りにやってみましょう。

 

 

つけるタイミングは洗髪後が理想

 

育毛剤をつけるタイミングは、洗髪後、つまり頭を洗った後が理想です。
洗髪後は、毛穴の汚れが比較的とれている状態なので、育毛剤の成分がより吸収されやすくなります。

 

 

ただ、育毛剤のチャップアップ、イクオス、ブブカのようなナノ粒子テクノロジーを用いた育毛剤は、頭皮の毛穴に多少汚れがつまっていても育毛成分が吸収されるようにできています。

 

そのため、必ず洗髪後につけなければイケないとことはないです。
朝に髪を洗わない人は、洗わない状態で育毛剤をつけても効果はあります。

 

 

育毛剤人気比較ランキング

(+)勘違いしていないか確認:Q&A

(+)後頭部が薄くなってきたけど、育毛シャンプーで現状維持ぐらいならできますか。

できません。

後頭部の薄毛の原因は、男性の場合ほとんどがAGAなので育毛シャンプーで治すことはもちろん、現状維持もできません。
なぜなら、育毛シャンプーにAGAを抑制する成分は入っていないからです。
育毛シャンプーで効果があるのは、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)や脂漏性脱毛(しろうせいだつもうしょう)など、頭皮環境が極端に乾燥している、もしくは脂でギトギトの場合です。

(+)AGAって皮膚科やAGAクリニックにいかないと治らないんじゃないの?

10年前、2000年代に「AGA」という言葉が普及しはじめたときは、「AGAは病気で病院で治療するもの」といように言われてきました。

ですが、2010年代にはいり、「自宅で1人で治したい」「未成年でもAGA対策ができるようにしてほしい」とニーズに答えて、AGAに効果のある育毛剤が一般に販売されるようになりました。

 

皮膚科でもAGAクリニックでも育毛剤でも、根本的な治療方針は同じで、AGAを抑えて、頭皮の血行を良くして発毛を促すことです。

 

先にも説明しましたが、AGAクリニックにいっても治らない人もいるし、育毛剤だけで治る人もいます。
そのため、一番ハードルの低い育毛剤での治療が、初心者にはおすすめです。

(+)後頭部にクーラーがガンガンにあたっている生活を送っていました。もしかしてこれが薄毛の原因でしょうか。

クーラーの風が原因で後頭部が薄毛になることはまずありません。

(+)髪をむしりとられました。生えてくるのでしょうか。

髪がむしりとられたからといって、髪が生えてくる細胞である毛母細胞までがなくなったわけではありません。
時間はかかりますが、また生えてきます。

育毛初心者はまずコチラ!悩み別育毛おすすめコーナー

 

つむじハゲを治したい方はこちら M字ハゲを治したい方はこちら
10代男性の高校生に多い若ハゲ | つむじハゲの治し方 10代のM字ハゲ、10代の生え際の薄毛を治す育毛法
10代の未成年で薄毛を治したい人はこちら
若ハゲの10代未成年のAGA治療

2017年育毛剤人気ランキング

 

チャップアップのつむじハゲとM字ハゲの効果


ホーム