高校生 育毛剤

育毛剤1本を使い短期間で薄毛を改善して、毎月850円で髪を維持する方法を紹介。

髪のお医者さん
ここで紹介しているのは実際にAGAクリニックで薄毛(ハゲ)を改善するための治療を低予算で行う方法です。
薄毛の改善方法、そして改善した髪がまた薄くならないように維持する方法を限りなく、お金をかけず低予算でできる方法を紹介しています。

 

薄毛(ハゲ)を治して、もっと他の事に時間とお金を使いたくないですか?

 

予算は育毛剤1本+毎月850円です。
これならできそうじゃないですか?

 

AGAタイプの薄毛を治療できるネットで売ってる育毛剤って最初は1万円以上する高価なものが多かったですが、最近では1本5000円程度(2ヶ月分〜3ヶ月使用可)から購入できるようになりました。
皮膚科やAGAクリニックにいかなくても薄毛を治療できるいい時代になりましたね!

 

ただ、間違った育毛剤を選ぶと治る薄毛も治らなくなります!

 

よく、芸能人とかでいきなり髪が増えて薄毛が治ってる方っていますよね?ネットのブログでも数か月で薄毛が改善された方もたくさんいます。
あれは髪が薄くなる仕組み、髪が増える仕組みに沿った無駄のない改善方法を行っているからです。

 

薄毛を改善するのに高い育毛シャンプー、育毛剤を買い続けたり、高い育毛サロンに行く必要はありません。
正しい知識を知って、正しい方法でケアすれば薄毛を改善できます!

 

※番外編では同居の家族にばれないように育毛剤を注文する方法も書いてあります。必要な方は参考にしてみてください。

 

>>育毛剤人気ランキングを飛ばして詳細な方法へジャンプする場合はこちら

短期間で効果のあるAGAに対応した育毛剤人気ランキング

 

イクオス(IQOS)

イクオス

  • 育毛剤リアップx5やチャップアップの3倍以上の発毛効果のある「アルガス-2」を配合(成長因子を作る)
  • つむじハゲ、M字ハゲをひきこすAGAの原因「ジヒドロテストステロン」の抑制成分も育毛剤最多の5種類配合!(脱毛因子を抑える)
  • 全額返金保期間が45日と一番長い
  • 注文も定期コースの解約もメールでてきるため、電話が苦手な人も安心。

 

髪が生えてくるまでの期間 平均30日
効果のある薄毛のタイプ M字、後頭部、つむじ、髪が全体的にスカスカ、側面の薄毛
AGA、抜け毛抑制効果 イクオスの効果
発毛促進効果 イクオスの効果
容量 120ml(1ヶ月〜3ヶ月)
定期便価格 21,780円6,980円(送料無料)※今だけ65%OFFの特別価格実施中!※

 

最も参考になった口コミ

 

チャップアップの評価 2週間ぐらいしたら抜け毛かなり減る 
こいけや 2016-06-10

 

市販の育毛剤よりかなり効果強かった。最初はわかんなかったけど、だんだん髪の根本からコシがでてきてワックスとかで髪が立ちやすくなった。そして、風呂場の抜け毛も2週間ほどしたらかなり減る。

 

毎日鏡でみるとショックでかいから半月ごとぐらいに合わせ鏡でつむじを見てるんだけど、徐々に頭皮のスカスカ具合が減ってた。

 

 

チャップアップの評価 つむじの薄毛に効果ありました 
トモノリ 2016-02-25

 

チャップアップと迷ったけど、取り合えずネットですべて申し込みから解約までできるのでイクオスを選択。
半月ぐらいで抜け毛が減っているのがわかる→一月ぐらいでつけた部分だけ産毛が生えているのがわかる。→あと、生え産毛が延びるのを放置。ノコギリヤシで維持。っていう流れです。
当方20代後半ですが、10代の人ならもっと効果が早いと思う。

 

 

>>そのほかの口コミを見る

 

イクオスの詳細

 

 

チャップアップ(CHUP UP)

 

チャップアップ

  • Yahoo!ショッピングの男性用育毛剤人気ランキングで1位を獲得
  • 発毛を促すミノキシジルと同等の効果がある「M-034」を配合(成長因子を作る)
  • AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の抑制成分を4種類配合(脱毛因子を抑える)
  • 皮膚科が推薦する唯一の育毛剤
  • 安心の30日全額返金保証付き

 

髪が生えてくるまでの期間 平均30日
効果のある薄毛のタイプ つむじ、後頭部、M字、髪が全体的にスカスカ、側面の薄毛
AGA、抜け毛抑制効果 チャップアップの効果
発毛促進効果 チャップアップの効果
容量 120ml(1ヶ月〜3ヶ月)
単品価格 14,800円7,400円(送料660円)
定期便価格 207,60円9,090円(送料無料)

 

 

最も参考になった口コミ

 

チャップアップの評価 つむじのハゲがだいぶ改善しました 
tomo 2016-07-14

 

10代からすでに髪が薄く、つむじから進行してきました。チャップアップをつむじ周辺のみ朝、晩の2回つけていました。
今1ヶ月過ぎた辺りから産毛のようなものがびっしり生えてきて、2ヶ月目で産毛ではなく髪の毛と認識できるほどに太く成長していました。
特に副作用もなく、問題なく使えました。

 

チャップアップの評価 10代でも使えます 
高校父さん 2016-03-07 

 

AGAの病院にいくのが嫌なので、ネットでチャップアップを見つけて使い始めました。だいたいみなさんが言うとおり、30日ぐらいで生えてきます。生えた後は残りの育毛剤を使った後、順調に生えた産毛が伸びて、太くなり薄かった部分の頭皮の見える面積が徐々に減っていく感じです。その後はノコギリヤシで維持できています。

 

 

>>その他の口コミを見る

 

チャップアップの詳細

 

 

ブブカ(BUBKA)

ブブカ

  • AGA抑制成分が配合された育毛剤の元祖
  • 発毛を促すミノキシジルと同等の効果があるM-034の配合量は業界1位(成長因子を作る)
  • AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の抑制成分を1種類配合(脱毛因子を抑える)
  • 安心の30日全額返金保証

 

髪が生えてくるまでの期間 平均30日
効果のある薄毛のタイプ 後頭部、つむじ、髪が全体的にスカスカ、側面の薄毛
AGA、抜け毛抑制効果 ブブカの効果
発毛促進効果 ブブカの効果
容量 120ml(1ヶ月〜3ヶ月)
価格 11,664円初回のみ5,980円(送料無料)※2回目から11,664円

 

最も参考になった口コミ

 

チャップアップの評価 希望が見えてくる育毛剤 
M薄毛の男 2016-04-08

 

とりあえずM-034の元祖はブブカなので、こちらを購入。料金割高ですが、育毛サプリがついてくるので、まあ良しとしています。比較的治療が難しいっていわれるM字部分の薄毛の治療のために購入。
生え際に産毛が生えてきたのが40日してほどから。市販のリアップでは全然効果なかったのに、ブブカは目に見えて効果がでました。
あと、よく言われているM字ハゲには育毛サプリと一緒がいいと言われいるので、その効果もあったと思います。

 

 

 

 

ブブカの詳細

もくじ

(1)自分の髪は薄毛が進行しているかどうかを判断する方法について

疑問のハゲ少年

 

10代、20代の人だと、薄毛に悩んでいるとはいえ、髪が全くない状態の人はめったにいないでしょう。
「光にあたると髪が透けて見える・・・・」「前はそうではなかったのに風呂場で髪を濡らすと地肌が見えてスカスカしている・・・」などと思うことはないでしょうか?
ただ、これが前からそうだったのか薄毛が進行してそうなったのかの判断は難しいと思います。

 

ここでは、自分の髪が本当に薄毛が進行しているのかどうかを、客観的に判断できる方法を紹介します。

 

これは、育毛サロンで実際に行われている方法です。(CMでやってるヘアチェックとかするところです)

薄毛が進行しているかどうかを判断する方法

サロン

 

まず、部屋に落ちている自分の抜け毛を10本拾ってください。
家族やほかの人の髪の毛を間違って拾わないようにしてください。

 

(枕や風呂上りにバスタオルについた抜け毛なら、ほぼ間違いなく自分の抜け毛でしょう)

 

そして、その抜け毛の毛根をじっくり、よく見てください。
どういう状態になっていますか?

 

正常な毛根はたまねぎみたいに根本がふっくらしており丸みを帯びています。

 

ですが、薄毛が進行している毛根は髪の毛と同じ太さだったり、逆にほそかったり、根っこの先に白い細い糸のようなものがあります。
これは、赤ちゃんのへその緒みたいに、頭皮から髪に栄養を送るパイプです。
根っこが細いのもだめですが、この白い糸みたいなものがあったら完全にアウトです。薄毛が進行している証拠です。

 

ちなみに正常な人の抜け毛の毛根は下記画像のような状態です。

 

正常な毛根

 

薄毛が進行している人の抜け毛の毛根は下記画像のような状態です。先端に白い糸みたいなものがついているのが分かると思います。

異常脱毛の毛根

 

自分の毛根を見てどうでしたでしょうか?正常な毛根でしたか?

 

では、なんで薄毛の進行している人の抜け毛には白い糸みたいなものがついているのでしょうか。

 

ヘアサイクルが乱れると髪が成長しきらずに途中で抜ける

ヘアサイクル

 

髪にはヘアサイクルというのがあって、髪が生えてから抜けるまでの成長の過程があります。

 

ます、髪が生えてから2年〜6年ぐらいの「成長期」、成長が終わって髪が抜ける準備をする「後退期」が約2週間。そして、髪が抜けて次生えてくるまでの「休止期」が約3ヶ月〜4ヶ月ぐらいと言われています。

 

しかし、薄毛の進行している人は、髪が成長しきらない状態のまま成長期の途中で抜けます。そのため、髪に栄養を送るポンプの役割のある毛根の白い糸のようなものも一緒に抜けてくるのです。

 

なぜ髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまうのか?

 

ここからは、あくまで男性だけの話になりますが、男性の抜け毛の原因は、円形脱毛症みたいなまるまると髪が抜け落ちるみたいなのを除くと、ほとんどは10代の成長期から増えてくる男性ホルモンの影響と言われています。

 

この男性ホルモンの影響で髪が抜けて薄毛が進行していく症状をAGA(男性型脱毛症)とよびます。
テレビのCMとかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
AGAは男性の抜け毛の原因の8割り以上を占めていると言われています。

 

AGAで髪が抜ける仕組みについて

体内にある「5αリダクターゼ」という酵素というものがあるのですが、これが男性ホルモンである「テストステロン」に結合してしまうと、「ジヒドロテストステロン」という髪を脱毛させる強い男性ホルモンに代わります。
これがAGA、および男性の髪が抜ける仕組みです。(女性の場合は基本的にこの仕組みで髪は抜けることはほとんどないです)

 

AGAの人の薄毛の特徴としては、額がM字に剃り込みっぽく進行していくタイプ、つむじ周辺から薄くなっていくタイプが多いです。

 

ちなみに「ジヒドロテストステロン」はニキビの原因にもなっているので、ニキビができやすい人は薄毛になりやすい体質と言われています。

 

良く薄毛は遺伝と言われていますが、これは深く掘り下げると、5αリダクターゼとテストステロンが結びつきやすい体質がどうかという話になってきます。
結びつきにくい体質の人は髪は抜けにくく、結びつきやすい人は10代からでも髪が抜け落ちていきます。

 

では、体質かえればいいという話になってくるのですが、これは花粉症とかアレルギーを治すのと同じレベルの話になります。
残念ながら、そこまで医療が発展するのはまだまだ先の話です。

 

(AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」が発生する仕組み)
AGA

(2)薄くなった髪の量をもとに戻すために、髪の仕組みを知る

かなりの専門分野の話になってきますが、髪が生えたり抜けたりする仕組みには髪を脱毛させる「脱毛因子」と、髪を発毛(髪が生える)させたり、髪を成長させる「成長因子」が深く関わってきます。
脱毛因子を具体的に言うと、先に説明した「ジヒドロテストステロン」のことをさします。まず、これを止めなければ髪は増えるどころか減る一方です。
そして成長因子というのは、髪を成長させたり髪を発毛させたりするもので、医学的には次の5つがあります。

 

  • KGF:毛包の発毛環境を補正する役割
  • GIF:毛母細胞の分裂を促し発毛を促す
  • HGF-1:休止期(髪が生えていない毛根の状態)の毛包を再び成長期へお導き、新たな発毛を促す役割
  • VEGF:髪の成長に必要な栄養を血液に乗せて補給する役割
  • bFGF:VEGFと同様に髪の成長に必要な栄養を血液に乗せて補給する役割

 

成長因子

 

上の5つが髪の成長と発毛に必要なものです。

 

つまり、髪を増やすには単純に考えて、脱毛因子であるジヒドロテストステロンを抑制して、髪の成長因子を増やす必要があります。
この脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす方法は、AGAを抑制する方法として日本皮膚科学会でも推奨されている方法です。

 

また、テレビで某お笑い芸人が薄い髪を増やすという企画を行って実際に髪が増えたというシャンプーのCMを見たことないでしょうか?
ネタばらしになりますが、薄毛改善にあたり、シャンプーの効果はかなり微量なもので、実際はかなり高いお金を払って東京都内の某AGAクリニックで行った治療の効果です。
そして、このクリニックで行われている治療内容は、まさにこの脱毛因子を抑制して、成長因子を増やす治療そのものなのです。

 

髪が増やすには順序が大事

 

髪を増やす過程において、順序が大事です。
AGAクリニックでも、実際行われているのが、まず髪を発毛させて、そしてその発毛した髪を維持する方法です。

 

1,まず、髪を発毛させて増やす
2,その後、増えた髪を減らないように維持する

 

この順序にそって、個人でもできる方法を紹介します。

育毛剤でまず、髪を発毛させる

薄毛を改善するためには、そもそも頭皮に生えている髪の毛の数を増やす(抜けて減った分を元に戻す)必要があります。
髪が発毛さえすれば、その後の髪の毛の維持は思いのほか難しくないです。
(発毛した後の髪の維持方法については後ほど説明)

 

男性の薄毛は女性の薄毛と違って、髪の毛がそもそも生えてこなくなる症状です。(女性の薄毛は髪は生えてくるが一本一本が細くなって髪全体が薄く見える症状で「びまん性脱毛症」とよばれます)
そのため、男性の薄毛は髪を発毛させることができるかできないかで、薄毛を改善できるかできないかが決まります。

 

髪を発毛させる方法として、ここで紹介するのは育毛剤の使用です。

 

ほかにもお金があればいろいろ方法はありますし、お金があるなら、AGAクリニックで治療を受けた方が無難です。ただ、AGAクリニックは保険が適用されない全額自己負担の治療であるために、治療費が数十万かかることもざらにあります。

 

このサイトの趣旨は「限りなく低予算で髪を増やす」ことにあるので一番低予算な育毛剤で髪を増やす方法を選びます。

 

まず、「本当に育毛剤で髪が増えるか?」と疑問思っている人がいると思いますので、そこから説明します。

 

結論から言うと育毛剤で髪を増やすことはできます。ただし、「正しい育毛剤を選べば」という条件つきです。

 

「育毛剤に正しい正しくないがあるのか?」と思いませんでしたか?

 

今は、一昔前に比べるとかなりの数の育毛剤があり、価格と効果もそれぞればらつきがあります。
では、その中で正しい育毛剤とはどんな育毛剤でしょうか?

 

今ままでの話の流れ上、予想つきますよね?

 

 

それはもちろん・・・・

 

 

脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす育毛剤です。

 

脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす育毛剤の選び方。

 

脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす育毛剤を選ぶ際に重要になってくるのが、育毛剤に含まれている成分です。

 

成長因子を増やす成分について

 

代表的なのが「ミノキシジル」です。
「ミノキシジル」は成長因子の「VEGF」と「bFGF」を産出を促します。この「VEGF」と「bFGF」は成長因子の中で髪の発毛にかかわる成長因子です。

 

「ミノキシジル」は90年代にリアップに配合され、育毛剤としては爆発的に人気がでました。
それまでの育毛剤には医学的に証明された成長因子として定義づけれらる成分というのは「ミノキシジル」が開発されるまで存在しなかったからです。

 

そして、「ミノキシジル」が一般的になってから十数年たった今では、「ミノキシジル」に代わる次世代の成分が開発されています。
それが「M-034」や「アルガス-2」という成分です。

 

「ミノキシジル」との違いは、副作用の有無にあります。

 

「ミノキシジル」はもともと、高血圧の患者の人の血圧を下げるために開発された医薬品であり、その副作用で髪が生えることが分かり育毛剤に応用された成分です。
血圧を下げる薬なので、低血圧や心臓の動悸、手足顔がはれるなどの副作用があり、特に心臓の弱い人などにはリスクのある成分でした。

 

そして、ミノキシジルと同じ効果の髪が生える作用をそのままに、副作用を一切排除したのが「M-034」です。そして「M-034」の効果を強くしたのが「アルガス-2」です(約3倍以上強くなりました)

 

「M-034」は100%天然成分から作り出されているため、「ミノキシジル」と同等の発毛を促す成長因子の「VEGF」と「bFGF」を産出することができることに加えて、副作用は全くない成分なのです。「アルガス-2」も同じく副作用はありません。

 

M-034の効果比較

 

脱毛因子を抑える成分について

 

脱毛因子を抑える成分で育毛剤に使われることが多いのが主に次の4つです。

 

  • オウゴンエキス
  • チョウジエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

 

この成分の中で特に強い作用があるのが「オウゴンエキス」で、この成分だけでAGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の生成を約77%弱抑えられることが医学的に実証されています。

 

そして、これまで説明した成長因子を増やす成分と脱毛因子を抑える成分の両方が配合されている育毛剤を使ってはじめて、効果的に髪を増やすことができます。

 

脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす育毛剤はごくごくわずかしかありません。

 

 

>>脱毛因子を抑えて、成長因子を増やす育毛剤の人気ランキングに戻る<<

育毛剤の初期投資はあるけど、1本だけ買えば十分です。

育毛剤の初期投資はありますが、何回も買う必要はないです。その人との相性にもよりますが、1本だけで十分な場合がよくあります。

 

万が一効果がない、もしくは肌に合わなかった場合も全額返金保証がついている育毛剤が今はほとんどなので、購入のハードルもかなり低いと言えるでしょう。

 

返金保証書

(チャップアップの返金保証書)

 

髪を増やすことにおいて、もっとも難しいのが、髪を発毛させることです。髪をまず「0」から「1」の状態にもっていくことです。
実は発毛ができたら、髪はほっておいても勝手に成長してくれるものです。

 

どんな育毛サロンでもAGA対応の病院でもここ(髪を発毛させること)に力を注ぎます。髪が生えたら、それだけ髪を増やせた実績が増えるため、お客さんからも信用されやすくなるからです。

 

今は運よくその発毛が育毛剤一本で可能にできる時代です。

 

なお、育毛剤の容量は120mlで2ヶ月分と書いてありますが、これはかなり個人差があります。
髪全体が薄いわけではなく、前頭部、後頭部、つむじなど一部分のみ薄く、そこだけに育毛剤をつけた場合は結果育毛剤一本で3ヶ月ぐらい持たせることも可能です。

 

3ヶ月ぐらいたつと、生えてきた産毛もだいぶ太くなり、髪が薄く頭皮が見えていた面積が減っていることに気が付くでしょう。

 

 

なんでネットでしか買えないの?

疑問

最近の人気のある育毛剤はネット販売が多いのですが、なんで市販の育毛剤じゃダメなのかって疑問に思いませんか?

 

理由は、ドラッグストアで売っている市販の育毛剤には脱毛因子を抑えて、成長因子を増やすことができる育毛剤がないからです。

 

唯一、成長因子が配合されている市販の育毛剤はリアップです。脱毛因子を抑える成分は入っていないですが、「ミノキシジル」が含まれているので成長因子を作りだすことができます。

 

ただ、前述したように脱毛因子を抑えて、成長因子を増やすことを同時に行うことで髪は増えます。
薄毛に困っている人は、必ずといっていいほど近くのドラッグストアで1000〜3000円ぐらいの育毛剤を試そうとしますが、ほとんどの人は効果がでず薄毛を改善できていないのが現実です。
今は質のよい育毛剤はネットでしか売っていないのが現状です。

 

そうなった理由は、ドラッグストアでは育毛剤は売れないという経緯があります。
みなさん、ドラッグストアで育毛剤を買ったことはありますか?
育毛剤コーナーに立つのも嫌だし、それをレジまでもっていくのも嫌だし、レジの店員の顔色も気になったりしませんか?

 

それがネットなら、誰にも気を遣わずに携帯、スマホだけで注文できる。
育毛剤はネット市場で大きく成長した理由がそこにあると言われています。

髪を増やした後が一番大事〜髪の維持方法について〜

育毛剤を使って髪が増えて喜んでいる頃には、もうすぐ育毛剤がなくなり始めているでしょう。

 

なくなったら新しい育毛剤を買えばいい。お金があるならそれがベストでしょう。

 

ただ、何度もいいますがこのサイトの趣旨は「限りなく低予算で髪を増やす」ことにあります。

 

そして、ここで一度増やした髪を「限りなく低予算で維持する」方法を紹介します。

 

残念ながら、薄毛の進行は一度スイッチが入ると生涯とまることはないと言われています。世の中不公平ですが、それが現実です。
そのスイッチが30代ぐらいから入る人もいれば残念ながら10代から入る人もいます。

 

ただ、これまで紹介した方法でもう育毛剤を使って髪を増やすことができたのだから、あとはそれを維持するだけです。
ここで紹介する方法は、毎日規則正しい生活をするとか、ストレス減らすとか、運動するとかそんな続かないであろう面倒なことは一切しません。

 

毎日ノコギリヤシを飲んで髪を維持する

 

プロペシア
(プロペシア)

ノコギリヤシ

(ドラッグストアにも販売されているノコギリヤシサプリ)

 

髪を維持することは、つまり生えた髪が抜けないようにするということです。
そして、髪が抜けないようにするということは、前述したとおり脱毛因子を抑えることです。

 

この脱毛因子を抑える方法の王道はプロペシアを飲むことです。

 

プロペシアは飲む育毛剤として有名な医薬品で、5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを抑え「ジヒドロテストステロン」の生成を抑える薬です。
ただ、薬局では販売されておらず、医師の診察のもとに処方される医薬品です。
保険が適用されないので1ヶ月分10,000円ぐらいの価格で処方されます。髪を維持するためとはいえ、かなり高価な薬です。

 

そして、プロペシアは未成年には販売されていない薬です。プロペシアには、精力減衰など副作用があるため、成長期にあたる10代には処方してはいけないということになっています。

 

では、プロペシアが買えない人はどうすればいいのでしょうか?

 

それは、プロペシアと同じ効果のあるものを使えばいいのです。

 

あまり知られていませんが、身近なドラッグストアでも購入できるプロペシアと同じ効果を発揮できるものがあります。

 

それが「ノコギリヤシ」というサプリメントです。

 

ノコギリヤシにはプロペシアと同じ5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを抑える効果があり、なおかつサプリメントという、医薬品ではなく薬草という部類に入るので副作用は一切なく、近くのドラッグストアでも購入できる隠れた育毛商品です。価格も一ヶ月分1000円以内で購入でき、お財布にも優しいです。

 

ただ、プロペシアと同じ効果があるといっても、100%同じ効果ではないと言われています。

 

プロペシアはかなり強力な薬なので、プロペシアだけ飲んで髪が生える人も4人に1人はいるようです。
ちなみにその効果を紹介した動画がこちら。

 

 

 

ノコギリヤシの場合は、プロペシアと違ってノコギリヤシだけ飲んで髪が生えてくることはないようです。
AGAクリニックでも髪を発毛させるのにノコギリヤシは使用されませんし、薄毛改善の体験記やブログでも、ノコギリヤシだけで髪が生えた人は未だ確認されていません。

 

ただ、ノコギリヤシは髪を維持するぐらいの強さはあると言われいます。
実際に育毛剤で髪を増やしてからノコギリヤシしか飲んでいない方でも、髪の量は減っていない方は多くおり、ノコギリヤシだけで維持できています。

 

近くのドラッグストアでも販売されており、どのメーカーのサプリメントを使っても効果に差がないのでですが、Amazonだと「デュアナチュラノコギリヤシ」が人気があります。
これは、ノコギリヤシ成分に加えてリコピンも入っており栄養的にかなりお得です。

 

リコピンには美肌効果があります。

 

定期便購入で毎月850円で購入できます。
つまり髪の毎月の維持費はたった850円ということです。

 

これならずっと続けられそうですよね?

 

ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン 60粒

新品価格
¥945から
(2014/12/1 01:40時点)

 

番外編(その1)〜家族に気付かれないように育毛剤を購入する方法について〜

ここで、ネットで育毛剤を購入するときに、家族に気付かれないように注文する方法を紹介します。

 

育毛剤を使っていることなんて家族に知られたくないですよね?

 

そういう時は、ネットで注文する際に「営業店止め」という方法を使うと便利です。
自宅に商品が配送されずに、配送業者の営業所(荷物が集まるところ)で配送がとまります。
そして、その営業所で直接、商品の受け取りと支払いができます。
こうする事で育毛剤の購入がばれずに済みます。

 

ここではチャップアップを例にして説明しますが、方法は他の育毛剤でも基本同じですのでご参考ください。
ちなみに次に紹介する画像はスマートフォンで操作したときの画面です。PCでも注文方法は同じです。

 

※イクオスで営業店留めをする場合はチャップアップと違い注文後にお問い合わせフォームからの依頼が別途必要になります。
詳細はイクオス紹介ページをご覧ください。

 

自宅に商品を届けずに、営業店で受け取りと支払いをする注文方法について

 

(1)まず、チャップアップの公式ホームページから「購入希望の方はこちら」を選択します。

 

チャップアップの購入画面1-2

 

(2)いろいろなセット商品とかでてきますが「まずはお試し1本(120ml)」の「ご注文はコチラ」を選択します。
※画面は50%OFFになっていた時の画像です

 

チャップアップの購入画面2-2

 

(3)選択すると画面が自動的に移動して、選択した商品と個数が自動的に表示されます。
そして、「名前」と「フリガナ」を入力します。

 

チャップアップの購入画面3-1

 

つぎに「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」「性別」「生年月日」を入力します。
※登録したメールアドレスに注文完了後、注文をうけたまわったという内容の自動返信メールが届きます。
※「パスワード」はなんでも大丈夫です。次回購入する際に登録した「メールアドレス」と「パスワード」があれば住所や電話番号を入力する必要がなくなり、購入がスムーズになります。
※商品到着時に配送業者から連絡がくる電話番号ですので、携帯の電話番号と入力します。

 

チャップアップの購入画面4-1 チャップアップの購入画面4-1

 

(4)画面を下に移動させると支払い方法を選ぶ画面が表示されます。
 ここでは「代金引換」を選択します。「お届け日」「お届け希望時間」は「指定なし」を選択しましょう。
 ※自宅に届けるわけではないので、お届け日を指定しても営業所に届く時間は「指定なし」と変わりません

 

チャップアップの購入画面5-1

 

(5)ここが重要です!さらに画面を下に移動させると「その他ご要望など」という欄が表示されます。
 ここに「営業店止めで、到着したら携帯に連絡ください。」と入力します。こうすることで自宅への育毛剤の配送を防ぐことができます。
 そして、「利用規約に同意する」にチェックを入れ(最初からチェックが入っています)、「入力内容のご確認」を選択します。

 

なお、定期購入する場合も「毎回配送時は営業店止めにしてください」とか「毎回配送時は営業店止めにして、到着したら携帯に連絡ください。」などの指定もできます。

 

チャップアップの購入画面5-1

 

(6)入力した内容の確認画面が表示されますので、間違いなければ「注文を確定する」を選択します。

 

チャップアップの購入画面6-2 チャップアップの購入画面6-2 チャップアップの購入画面6-2

 

(7)これで注文が確定して「ご注文完了」と表示されます。登録したメールアドレスにも、商品の注文をうけたまわった内容のメールが自動で届きます。
 「ご注文番号」は問い合わせをするときに必要な場合がありますので、メモしておいてたほうが無難です。ただ、使うことはほとんどないです。

 

チャップアップの購入画面7-1

 

(8)そして何日かして商品が家の近くの営業店まで来たら携帯に連絡が入ります。(チャップアップの場合は佐川急便から連絡が入ります)その電話にでて、「自宅は配送はせずに直接営業店に取りに行き支払します」と伝えてください。

 

(9)身分証明書(学生証、運転免許証、保険証など)と印鑑(100均で売っているものでも可能)を持って営業店へ行き、支払いと受け取りを済ませ終了です。

 

番外編(その2)〜シャンプーについて〜

薄毛(ハゲ)に悩む人は、必ずと言っていいほど、まずシャンプーを変えて対策を取ろうとしがちです。

 

中には、シャンプーで薄毛をなんとかできると思っている人がかなりたくさんいます。
シャンプーにお金をかける人は、本当にシャンプーで薄毛が治ると思っているのでしょうか。もしかしたら「なんとか現状維持ぐらいはできるだろう」と思っているのではないでしょうか。

 

シャンプーには髪の脱毛因子を止める作用と、成長因子を増やす作用はありません。
どんなに髪にいい、育毛効果があると書かれていても、それはあくまで髪や頭皮を清潔にするという意味でいい訳であって、その結果髪が増えることはまずありません。
1本5000円ぐらいする育毛シャンプーを仮に半年使ったとしても髪がはえることはないです。

 

シャンプーをすることで髪が生える効果がもしあった場合、それはノーベル賞ものだと言われています。

 

そして、髪を増やすことに成功した人ほど、実はシャンプーにお金をかけていません。

 

シャンプーはいろいろ使ってみて自分の肌に合うなと思うものを使えばそれで良いと、最終的に自分で判断できてしまうからです。

 

肌に合うシャンプーとは、使用して、かゆみや湿疹がでないシャンプーのことをさします。

 

シャンプー

 

ただ、強いて注意点をあげるとするならば、市販のドラッグストアに並んでいるようなシャンプーは使わないことです。
石油系シャンプーといって、いろんな界面活性剤をまぜて泡立ちよくして洗浄するシャンプーです。市販のシャンプーはほぼコレです。

 

ちなみにシャンプーに使われている汚れを落とす界面活性剤はお皿を洗う洗剤にも含まれています。
つまり、皿洗いの洗剤にちょっと手を加えて、香りをつければシャンプーの出来上がりです。

 

どうですか?ぞっとしません?

 

特にオイリー肌の人はなおさら市販のシャンプーは使わないほうがいいです。
市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるので、本来必要な脂まで根こそぎ取ってしまいます。

 

脂を根こそぎ取ってしまうと、人間の体は「皮膚に脂がなくなっているから脂をもっと出さないと!」という信号をだして、余計脂を出すようになります。

 

現実的な値段で買えるシャンプーでおすすめなのが、ドラッグストアにも売っているアミノ酸系シャンプーです。
普通のシャンプーよりちょっと値段がはりますが、肌に優しい洗浄力で使っていくうちに頭皮の脂が出にくくなります。

 

ただ、先に説明したとおり、男性の抜け毛の原因は脂ではなくて、ジヒドロテストステロンという脱毛を引き起こす男性ホルモンです。
いくら脂を抑えたからといって、それで抜け毛が止まることはないことはありません。

 

>>育毛剤の人気ランキングに戻る<<

 

 

 

サイト解説〜当サイトについて〜
薄毛は今や40代や50代の中年の悩みではありません。早い人は10代の中学生や高校生のころから悩み苦しんでいるのをご存知でしょうか。高1の16歳から頭頂部が薄い、高2の17歳から前頭部からM字にハゲてきた。まわりから指摘されてつらい。高3の18歳で後頭部のつむじハゲが気になり、勉強どころではなくなってきた。将来が心配。分け目が薄いので学校や職場にいけないなど切実です。特に10代の頃はオシャレを気にし始める年齢でもあります。髪が細くスカスカ(全スカ)、髪の量も少ないため髪型が決まらない、猫っ毛で髪が細い上に髪がスカスカでワックスでセットもうまくできない、この原因は自分が薄毛だからと悲観することもあります。薄毛の改善方法として一番最初に考えられるのはシャンプーと応える人が多いようです。一番身近で手軽対策ができるのがその理由でしょう。ですが、これまでシャンプーで薄毛やハゲが改善した人は未だかつて存在しないといっていいでしょう。(ただし、病的なほど脂症の人は除く)また、薄毛やハゲに悩む人は頭皮が赤い状態であったり、フケがでたりなどもします。この10代からの薄毛やハゲは通称若ハゲとも呼ばれますが、実は戦後の経済成長時代から毎年増えているという統計があります。中でもAGAという男性型脱毛症の発症率は軒並み増えるいっぽうです。男性の薄毛はほぼ80%以上がAGAの影響だということが判明されてから長く経ちますが、その間にフィナステロイド(プロペシア、フィンペシアなど)やミノキシジルというAGAに効果がある医薬品が開発されるなど、急激な医学の発展がありました。AGA治療の影響は特に見た目のイメージを大事にする職業の人に大きな影響を与えています。わかりやすいところでいうと、芸能人、ミュージシャン、俳優などでしょう。一時期お笑い芸人でしょう。髪が薄いかなと思いきや、数カ月後に改善している人が多くいます。改善方法をネタを明かしてしまうと、AGA治療を多額のお金をかけて行ったことによるものと言われています。その治療のため、薬や育毛剤、サプリメント、専門カウンセラーのアドバイスなど到れりつくせりです。芸能人並みの治療を行うには月何十万もかかると言われており、一般人では到底真似できない方法です。ただ、この芸能人が行うAGA治療って結局は男性ホルモンを抑え、発毛するために必要な栄養を送るというシンプルなものです。最近では育毛剤の進歩により芸能人が利用していたようなAGAクリニックで行われている治療を自宅で行えるようになりまいた。正しい知識を得て、正しい方法で薄毛を治療してきましょう。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ